Top

address
603-8223京都市北区紫野
東藤ノ森町11-1
tel/fax
075-432-8555
e-mail
info@kamisoe.com
open
11:00 - 18:00 月曜定休

ご質問等ございましたら、
メールにてご連絡下さいますよう
お願いいたします。
カテゴリ
→ news
→ shop
→ paper
→ inspiration
→ about us
→ contact
以前の記事
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
島根01
雲の出る国、出雲へ。
滞在4日ずっと曇り、雨でした。
神様が集まり、雲の上でミーティングをしているそうです。


私の父は温泉津生まれ、妻は出雲生まれで、島根は二人にとってふるさと。
両親の影響で小さな時から手に取り、使っていた物たちをどうにかうちの店舗にと思い、
窯元めぐりをしました。

初日、出西窯へ。
米蔵を改造した店舗は広く立派で、回りの景色と会い交わり興奮しっぱなしです。

a0130826_22242833.jpg


工房の空気、土の匂い、職人さんの表情、手仕事を近くで拝見する事が出来、
その物への愛着がさらに強くなります。

a0130826_22485384.jpg

a0130826_2254662.jpg


民芸、手仕事のよさと美的な価値を認めようというもの。
その土地の物を使い、作家色を消し、その物の美しさを最大限に出す。
物自体が主張しないその控え目さがたまりません。

a0130826_22495224.jpg


職人さんに案内され、登り窯も見せていただきました。

a0130826_22504844.jpg


その後、職人さん、企画の方と話をし、
「かみ添」で出西窯の器を取り扱わせていただくことになりました。
数は多くないですが、目で見て、手にとり、選んだ器が並びます。

突然の訪問にも丁寧にご対応くださった出西窯の皆様、
本当にありがとうございました。
[PR]
by kamisoe | 2009-07-30 23:22 | → news
<< 島根02 かみ添店舗準備中 09 >>