Top

address
603-8223京都市北区紫野
東藤ノ森町11-1
tel/fax
075-432-8555
e-mail
info@kamisoe.com
open
11:00 - 18:00 月曜定休

ご質問等ございましたら、
メールにてご連絡下さいますよう
お願いいたします。
カテゴリ
→ news
→ shop
→ paper
→ inspiration
→ about us
→ contact
以前の記事
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧
Power of Ten
昨日に引き続き、本日もお勉強。
お客様の御好意でお誘いくださった
「能」のレクチャーを聞きに河村能舞台

能装束の多色の美しさ。
能面の神聖さ。
能舞台の設計の妙。
能で見る恋愛小説。

伝統芸能とは「現在」である。

一番心に残ったのは

日本は内へ。
欧米は外へ。

能の姿勢は腰を下げ、少し傾き、足を磨る。
バレーはつま先で歩き、上へジャンプする。

日本庭園は高みから下へ水が流れる。
西洋庭園の噴水は天へ向く。

などなど、なるほど文化の違いだな。

内宇宙=日本
外宇宙=欧米

宇宙事業で米露にはかなわない。
医療事業のNipponになるべきなのか。

というわけで能がきっかけでなんとなくイームズのPower of ten を見直した。


[PR]
by kamisoe | 2010-05-31 23:56 | → inspiration
京都祇園甲部歌舞練場
a0130826_11452498.jpg

a0130826_11454567.jpg


三味線職人(造る方。相当な若手職人)からご招待頂き
京の会 舞踏公演を見に京都祇園甲部歌舞練場へ。

京都に居ながら初めてです。
午前11時から午後8時までに24組ほどの舞踏を見れます。

職業がら目が行くのは屏風。
丈が8尺近くある銀箔無地の六曲屏風の前、
真白の着物に金、銀の雪輪で模様された黒地の帯の踊り手さん。
舞台がとてもシンプルなので微妙な動きが目に入ります。
踊り手さんをよりよく見せる為に極力シンプルな舞台。

雪輪の模様が動く度、銀箔屏風が雪山に見えます。
主張せずとも意味をもち、主役を引き立てる。

「かみ添」の紙もそう有りたいです。
[PR]
by kamisoe | 2010-05-31 12:11 | → inspiration
西陣の職人
a0130826_9385791.jpg


成美堂出版刊行
季刊KYOTO 2010年夏号

「かみ添」が紹介されています。
[PR]
by kamisoe | 2010-05-30 09:42 | → news
Takeo Paper Show
昨日大阪へ建具納品の帰り
Takeo Paper Show 2010
「紙の持つ弱さが、実は、紙の美点である」

期待値が大きかった分、少し残念でした。
見るポイント、感じるポイントが間違っているのか
今回のコンセプトには関係ないのか解らないけど

「丁寧」ではなかった。

入り口にある「紙のトンネル」
一番始めに体験する「紙」こそ
もっともっと丁寧に作り込むべき。

「繊細な素材だからこそ、日本人は紙に礼節をもって接し、
大切に扱うことを自らに課してきました。」とあった。

メインの展示の面白さは満足です。が、
メインではないその他の紙、
トンネルだけでなく会場の至る所の紙が
へこんでいたり、
いがんでいたり、
剥がれていたり、
破れていたり、
単に紙の弱さを見せているような。

丁寧に、繊細に扱う「紙」
それが「礼儀」とか「しつけ」に繋がるのだと思う。
そこが日本人独特の感性の見せ所だと思う。

本、雑誌、ポスター、パッケージになると
そこはあまり関係なくなるけど今回のコンセプトは「感じるペーパーショー」
もう一度「紙の持つ弱さが、実は、紙の美点である」

結論、表具師はやっぱり凄い。

和紙と洋紙の違いの問題では絶対にない。
[PR]
by kamisoe | 2010-05-29 17:17 | → inspiration
臨時休業のお知らせ
5月31日(月)は誠に勝手ながら臨時休業いたします。
[PR]
by kamisoe | 2010-05-29 11:22 | → news
光らない金
a0130826_07302.jpg


扉を開けると広々とした玄関。
クリーム色の壁紙(クロスではない)の壁には
額装された本や絵画が飾られており、
扉の隙間から見えるアンティーク家具から
お客様の空間へのこだわりを感じます。
全てが暖かい。

3階まで上がり戸襖を開けると和室があります。
戸襖、押入襖、仏壇開、地袋に
黄土ベースの金(ほぼ光沢の無い金)の光陰彩紙が納まりました。

濃い目の黄土を出すためにいつもより厚めの化粧。
日が経ち、紙が焼け、少し色が抜ける頃には
空間と馴染み、さらに落ち着いた金になるでしょう。

空間に色を「添える」
[PR]
by kamisoe | 2010-05-29 00:25 | → paper
自作
「自作について」石上純也 @ 総合地球環境学研究所

話かたや間の取り方、接続詞の使い方を聞いていると
建築家って何かリズムが共通しているように感じます。
解らない人、解ろうとしないひとは置いてけぼりを食らうので
一生懸命ついていこいうとする。
その一生懸命が良いトレーニングになります。

頭に残った言葉。

・物体そのものでなく、物体によって切り取られる空間を作る。
・物体のプロポーションを変え、その物を書き換える。
 その物を置く事で空間をも書き換える。
・人も自然(←そらそうだ)

頭に残った事。

・パワーポイントのイメージの上に
 ontimeでペンツールを使いpixelの荒い線でサイズやサイン、メモを「赤」
 で入れていき、すぐ消しゴムツールで消す。
 消しゴムツールのアイコンの大きさと関係なく
 大きな面積で消去されていく「赤線」
 見ているだけで引き込まれる。

思い出した事。

サインの影響力。
・LosAngelsに住んでる時家の周りは漢字だらけだったので
 Americaに居る気がしなかった。

境界線をなくす。
・Academy of Art Univercity は SanFrancisco市街に校舎が点在し
 キャンパスがない。街そのものがキャンパスだった。
 「学校に行く」という感覚はあまり無かった。

総合地球環境学研究所のセミナー今回も素晴らしい内容でした。
[PR]
by kamisoe | 2010-05-27 09:35 | → inspiration
上七軒とオペラ
a0130826_2325146.jpg

野田浩二 染織の布 @ 弓月
大学の大先輩で、滋賀県、永源寺の工房兼ギャラリー燕来庵のオーナーさん。
ひとつひとつの作品が潔良い。気持ちいい。
それと作家さんの生き方に大変感動しました。
見習いたいです。

弓月 祇園店の設計士さん。
先日「かみ添」の小さなパネルを購入くださいました。
ありがとうございます。

こちらも大学の先輩。
先日「かみ添」に遊びにきてくれた喜多順子氏。
ただいま東京オペラシティーで展覧会中。
チケットもらったので是非行きたい。
[PR]
by kamisoe | 2010-05-25 23:04 | → inspiration
a0130826_21581036.jpg


今朝の京都は大雨。
バスで堀川鞍馬口まで行き、淡交社で本を読み、工房へ。

工房入って直ぐ
窓を開けて湿気を呼び込む。
和紙が自然と湿ってくれます。
雨の日は「型押し日和」です。

いい具合に水気を吸い、しっとりした和紙には絵の具が奇麗にのります。
その分、
和紙は繊細になり、
持ち手によっては折れ、
雑に扱うとシワが入り、
急に乾いたらガサガサになります。

だいたいの技法は「作品」が固定されて、自分自身、筆が動く。
絵を描くのはキャンバスは固定されている。
「型押し」は版木が固定され和紙(キャンバス)を動かすので
絵を描くのとは大きく異なり紙の扱いが難しいです。

さらににしっとり湿り、柔らかくなった紙を想像すれば
仕事の繊細さが解ります。

その加減が面白い。
[PR]
by kamisoe | 2010-05-24 22:17 | → paper
旧嵯峨御所大覚寺門跡
Fashion Cantata from Kyoto @ 旧嵯峨御所大覚寺門跡

大覚寺学園 京都嵯峨美術短期大学卒(現嵯峨芸術大学)
華道(嵯峨御流)を習いに毎週通っていた思い出の場所です。

友達の作家さんが和装コレクションの一番手で登場。
墨地に薄藤色のチューリップが美かったです。

minaのコレクション。こーも違うか。
空気を完全に変えていた。音ってとても大事です。
和装コレクションもminaの流れに取り込んだらもっと面白くできたはず。
着物は単調に流れていった感じです。
というか和装こそ「音」と「色」にコントラストを。

それにしても原田知世さんが良かった。


[PR]
by kamisoe | 2010-05-23 23:55 | → news