Top

address
603-8223京都市北区紫野
東藤ノ森町11-1
tel/fax
075-432-8555
e-mail
info@kamisoe.com
open
11:00 - 18:00 月曜定休

ご質問等ございましたら、
メールにてご連絡下さいますよう
お願いいたします。
カテゴリ
→ news
→ shop
→ paper
→ inspiration
→ about us
→ contact
以前の記事
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
遠くから見ることで、近くから見る目を養う
a0130826_15521068.jpg

a0130826_15522459.jpg


Villa-Kujoyama で研究されていた作家さん(小説家)からの注文で化粧した紙。
本カバーの為の「緑色の紙」。
「緑」といっても幅は限りなく広いし、
「緑の紙」なんていくらでもあるのに、手染め、化粧した
紙をご注文くださるのは何か理由が有るのでしょう。

萌葱色
二枚の写真は同じ紙です。
角度、反射でこれだけ色が変わります。

kamisoe.com
[PR]
by kamisoe | 2010-09-28 17:53 | → paper
渦か雷か。
a0130826_12231836.jpg


ある方から頂いた版木。
以前はベンガラで染めをしていたのだろう。
赤い染料がこびりついていました。

柔いブラシで染料を洗いおとし、
絵の具のひっかかりを良くするため、
荒めのサンドペーパーで一度表面を削ります。
細かな溝の埃、垢は目つきで掃除し、
場合によっては溝をさらに深くします。

kamisoe.com
[PR]
by kamisoe | 2010-09-26 14:22 | → paper
お店を臨時休業してでも、、、


タイトル通り来月はお店を臨時休業してでも
(でも遠方から来て下さるお客様の事を考えると、、、)
行きたいイベントがたくさんあります。

バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル

京都は上賀茂神社で開催されます。言わずとしれた世界文化遺産です。
自宅から歩いて1分の所にあります。京都の強みです。
個人的にオーストラリア冒険家の「solo」がとても見たい。

DESIGN EAST 01 @ 名村造船所跡地
世界のEAST・大阪から、国際水準のデザインを。
知人も何名か参加しており、前売りも購入したので後は行くのみ!
出来れば3日間とも行きたいと思うのですが、ちょっと厳しい。

白州正子展 @ 滋賀県立近代美術館
10月31日(日)白洲信哉氏の講演会「白洲正子 神と仏 自然への祈り」
本当の言葉を聞きに行きたいと思います。

kamisoe.com
[PR]
by kamisoe | 2010-09-25 12:51 | → inspiration
最近腹が立った事?
a0130826_189130.jpg


e・感性価値研究所 の取材をうけました。
思っている事をダラダラと話しただけなので、
どのように纏めて下さるのか楽しみです。

話をすると、想いを言葉にして吐くと
自分の考えなどを再認識、再編集できるので
話をするのは好きです。

「最近腹が立った事、怒ったことは?」と聞かれ、
ん〜っ、何も出てこなかった。
実際なくはないけど、だからと言って腹が立ったり、怒ったりはない。
やっぱり腹が立つ事はあまりないな。

kamisoe.com
[PR]
by kamisoe | 2010-09-23 18:31 | → news
若い松
a0130826_19372266.jpg

a0130826_19374974.jpg


来月、あるイベントに参加します。
これも早くお伝えしたい。
場所がすばらし過ぎます!

kamisoe.com
[PR]
by kamisoe | 2010-09-22 19:40 | → news
ご案内
お客様、友人からのご案内。

伝統をまとう @ 京町家連携キャンパス「ににぎ」(京都)
「文化芸術都市京都の文化遺産の保存・活性化を支える
人材育成プログラムの開発・実施」
京都工芸繊維大学のプロジェクトの1つをお手伝いしました。
韓国ソウルでの展覧会が終わり、次は京都市内で開催されます。

近藤高弘 セルフ・ポートレート展 @ 伊丹市立工芸センター(大阪)
10月24日(日)には、地球研 鞍田氏、graf 服部氏、近藤高弘氏による鼎談が行われます。

Yuta Nishimura @ krank marcello(福岡)
とても素敵な木彫刻の作家さんです。福岡の方は是非!

kamisoe.com
[PR]
by kamisoe | 2010-09-22 02:36 | → news
臨時営業、休業のお知らせ
9月20日(月)を臨時営業し、
翌21日(火)を代休とさせて頂きます。

kamisoe.com
[PR]
by kamisoe | 2010-09-18 14:30 | → news
凸版の特徴
a0130826_1325012.jpg


新しい文様(版木)です。「雲母」を版木から紙に移す時、
ベタ面が多いと、絵の具が抜けたり、紙が変に伸びて嫌な凹凸が出来たりします。
反対に細い線とか、小さな面の場合は2重摺りに成り易かったり、
線と線が接する所に絵の具が溜まり文様がつぶれます。

個人的に「この線の太さ摺り易い」とか「このベタ面の割合は雲母が奇麗に盛る」
というのがあり、この文様は雲母がとても奇麗に乗ります。
触ると気持ちがいい。

kamisoe.com
[PR]
by kamisoe | 2010-09-17 14:16 | → paper
図形楽譜
a0130826_18561627.jpg


今日「かみ添」店内と同じ仕上げの「無音」制作(京都市内住宅襖)
なんだかんだで僕もこれが一番好きです。

「音」を可視化したもの。
正確にいえば「音のないさま」を可視化したもの。
なので実は「雲母」ではなく「胡粉地」がメインなのか?

「音」といえばリズムとハーモニー、
この仕上げに関して言えばリズムは「雲母」。
ハーモニーは「雲母」の中の「たらし込み」。
「雲母」の丸は方向(ベクトル)がない。
上から下でもなければ下から上でもないし、
右から左でもなければ左から右でもない。
リズムを考えると「間」の取り方が大事になってくるので
余白を考えると「5つの丸」は実はもう動けない。
だいぶ前(ココ)に書きました。

図形楽譜の文様作りたい。
本日店内音は終日 Nobukazu Takemura です。

kamisoe.com
[PR]
by kamisoe | 2010-09-15 19:24 | → paper
溝に溜まった絵の具
a0130826_22534841.jpg


ポチ袋の上蓋を閉めた際の本体の斜めの線の入り方が
気になり何度か形を変えて完成した「かみ添」のポチ袋です。

トムソンで型を抜く際、折線もつけてもらうのですが、
金や銀で化粧(刷毛染め)すると、紙が水分を吸収し
せっかくの折線が水分でふくらみ、折る時には折線の意味をなしていない。

さらにポチは触れるものなので出来るだけしっかり
金、銀を定着させる為、顔料に澱粉系の糊をまぜる。
固めの絵の具が折線に溜まり紙を折る時に剥がれる。

紙と水と糊と具の関係を自分なりに理解し
「ここのバランス面白いなー」と気がつくと
仕事が格段と面白くなります。

紙フェチなのは間違いない。

kamisoe.com
[PR]
by kamisoe | 2010-09-13 23:10 | → paper