Top

address
603-8223京都市北区紫野
東藤ノ森町11-1
tel/fax
075-432-8555
e-mail
info@kamisoe.com
open
11:00 - 18:00 月曜定休

ご質問等ございましたら、
メールにてご連絡下さいますよう
お願いいたします。
カテゴリ
→ news
→ shop
→ paper
→ inspiration
→ about us
→ contact
以前の記事
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
研修キャンセル
以前書いたフランス リオンで東洋美術修復を専攻しているフランス人留学生

その後マルタ、アムステルダムの修復工房でインターンを経験し
最後に4月から京都の表具工房で3ヶ月研修予定でした。

東洋美術修復技術に関して日本の表具は特別で
2年越しの願いが叶う彼女は研修が決定してから
準備を進めていました。

ところが、数週間前におきた東日本大震災の影響により
フランス政府が現時点での日本への出国を制限し、
京都とはいえ研修自体キャンセルをよぎなくされました。

多種メディアから情報を収集し解ってはいたものの、
欧州各国と日本のメディアの報道内容には多少なりとも
温度差があるのを理解しました。






kamisoe.com
[PR]
# by kamisoe | 2011-03-24 17:49 | → news
Art & Culture Map
a0130826_22441624.jpg


エルマガジン社発行
アートを楽しむ 京都地図本
西陣地区に紹介されています。

日菓さんから嬉しいお言葉頂きました。ありがとう。

この本とは関係ないですが、
京都市文化市民局 文化芸術企画課の原さんのブログにも嬉しいお言葉が。
ありがとうございます。

kamisoe.com
[PR]
# by kamisoe | 2011-03-22 23:10 | → news
Paris-Lyon project
a0130826_140191.jpg


昨年末から年始にかけてイタリア、ミラノで行われた
ID-company & Washiya Presentano Washi - wall

来月よりフランス、パリで開催されます。
2011.4.5 〜 2011.4.29 @ ATELIER LUCIEN TOURTOULOU

kamisoe.com
[PR]
# by kamisoe | 2011-03-22 14:10 | → news
紙の壁
a0130826_13342557.jpg


アールの天井。
水平の天井に慣れているので、
ほんの少しの変化でも違う感覚が刺激されます。

ウォールぺーパー(洋紙)でも、
クロスでも、
吹き付けでも、
土でもない、
和紙の壁。
だからと言って「漉きっぱなしの和紙」ではない。
なぜ「浮け」をかけるのか、
なぜ継ぐのか、
なぜ重ねるのか、

紙だからです。
紙独特の施工方法です。

渋引きの鳥の子。
経年変化が楽しみです。

和紙が完全に乾き「ピンッ」と張ったら
気持ちが「シャンッ」とします。

kamisoe.com
[PR]
# by kamisoe | 2011-03-21 13:48 | → paper
浮け
a0130826_14224139.jpg

a0130826_14225555.jpg

a0130826_14225833.jpg


連日現場仕事。

石膏ボードの上から薄楮三匁で「浮け」をかける。
傷や、凹みが消えて行きます。
裏地や下地をいかに丁寧に扱うかで表情は大きく変わります。

kamisoe.com
[PR]
# by kamisoe | 2011-03-20 17:15 | → paper